LIVE

  • MIZUKI

    more

    2018年、「HONEY」が主催するオーディション「HONEY meets ISLAND CAFE presents Artist Audition」で見事ウィナーに輝いたシンガー。旅と海、そして音楽を愛する彼女は、アーティストとしてのきらめきを感じさせる原石です。フェイバリット・アーティストは、コルビー・キャレイ、ドノヴァン・フランケンレイター、ブルーノ・マーズといった海を感じるアーティストたち。HONEYがプロデュースするアーティストとして、たくさんのきらめきを感じてください。6月リリース予定のHONEYのCD「Sea Of Love」第3弾には、彼女の初となる音源を収録予定。 @mizukimyself…


  • Lisa Halim

    more

    インドネシア人の父と日本人の母を持つシンガーソングライター。ビーチカルチャーを愛するアクティブなライフスタイルに注目が集まり、現在はROXY GIRLとしても活躍している。2008年リリースの3rd single「切ないくらい、愛してた。feat. JAY'ED」は同年にケータイドラマ化された桐谷美玲の主演による「teddy bear」の主題歌として80万ダウンロードを記録。現在も「セツな歌」代表ソングとして歌い継がれ、You Tube再生回数は250万回を超える。2018年6月6日、洋楽、邦楽の名曲を収録したカヴァーアルバム「by the Sea」を発売予定。 www.lisahalim.net…


  • Municipal

    more

    カリフォルニアの中でも個性派が集うことで有名なニューポート~コスタメサ・エリア。例えばアレックス・ノストやロビー・キーガル、ジャレッド・メルなどはこの地で育ったサーファーだ。現在はシェイパー・サーファーのタナー・プレイリーが仲間たちと展開するコスタメサ・サーフクラブなどが台頭しているが、今回来日する「ムニシパル」は、タナーの弟であるリーバイ・プレイリーが名を連ねるバンド。メンバーはリーバイ・プレイリー(Vo./Dr.)、ライアン・ランカイン(Syn.)、ロバート・ガイ(Ba./Vo.)。ドラム、ベース、シンセサイザーが織りなすグルーブはどこかレトロ、でも新しい……まさにカリフォルニアNowな気分を体感して。…


  • PES with YOSUKE & DJ NON

    more

    PES YOSUKE HIP HOPアーティストとして2001年より活動。MCとしてのパフォーマンスから、作詞作曲、楽曲プロデュース、グラフィックデザインまで、その活動は多岐に渡る。2018年には自身が主催するレーベル“HOLON SOUNDS”を設立し、3月にはその第一弾として副島ショーゴとのプロデュース・プロジェクト“Charlie”のEPをリリース。そのほかにも精力的に楽曲制作に勤しむ日々を送っている。趣味はサーフィンで、雑誌「Blue.」にて4年に渡りサーフな日々を長期連載中。ワンカリでは毎年仲間と共にステージを彩ってくれてきたが、今年はYOSUKE&DJ NONとともにステージへ。こうご期待。 https://www.pepes.jp ※3日に延期した場合、ヨースケ@HOMEのみの出演となります。予めご了承ください。…


  • HY

    more

    2000年結成。沖縄県うるま市出身。グループ名の「HY」は、彼らの地元・東屋慶名(Higashi Yakena)の地名が由来。現在も沖縄に在住し、全国・世界へと音楽を発信している。 これまで12枚のアルバムをリリースし、2010年・2012年にはNHK紅白歌合戦にも出場。“More Local, More Global”(もっと地域にもっと世界に)をテーマに幅広い世代に届く楽曲と、親近感溢れるライブで多くのファンを魅了している。2018年8月ベストアルバムをリリース。さらに、9月22日からはベストアルバムを引っ提げ、全国47都道府県ツアーを開催する予定。https://hy-road.net/   ※仲宗根泉の出演はございません。 ※3日に延期した場合、HYの出演はございません。予めご了承ください。…